お知らせ

楽しみ方は手に取ってくださった方々のアイデア次第。
そんな「ありそうでなかった!」というアイテムを届けたい、と、水縞では商品開発を続けてきました。

その想いで生まれた商品には、ひとつひとつに、誕生のきっかけとなったアイデアと、様々な使い方のアイデアが存在します。
手前勝手ではございますが、それぞれの商品にまつわるSTORYをお伝えすることで、より商品を楽しんでいただけるのではと、本ページを立ち上げました。

商品STORY担当のスタッフIが、定期的に公開していきます。ご覧いただければうれしく思います。

無地のノートを変身させる、“広がる”ハンコたち

スケジュール帳にカレンダー、日記帳など、使い方が決まっているものに彩りを加えてくれるという印象が強いハンコ。
このスケジュールハンコたちは、その概念をちょっとだけ崩すところから始まりました。

水縞も、まず生み出したのはイラストのハンコでした。
水縞オリジナルのイラストは、ただかわいいだけではないウィットの効いたデザインで、様々なアイテムに使用しご好評をいただいています。
そのため、イラストハンコも現在も根強く人気のアイテムです。

しかし、水縞のデザイナー植木は考え続けました。

「『ありそうでなかった!』という水縞らしさにもう一歩近くハンコってなんだろう…」

植木のものづくりにはもう一つ根底に共通したこだわりがあります。
それは、日頃は文房具を手に取らない方にも、使ってみたいと思っていただけるアイデアやデザインであること。

その思考から、押す楽しみはもちろん、実用性の高さも兼ね備えたハンコへ、アイデアが広がっていきました。

こうして生まれたスケジュールハンコたちは、男性のお客さまにも手にとっていただけることが多いのが特徴。あなたオリジナルの手帳やプロジェクトノート作りに活躍します。

だから、水縞スタッフ内では、『広がるハンコシリーズ』と呼ばれているんです。

【使い方・楽しみ方】あなたはどのように使いますか?

「ハンコ スケジュール バー」

ポンと押せばお気に入りのノートが手帳に変身。8:00〜24:00までの数字付きなので、一日のスケジュールを時間軸に書き込めます。

「ハンコ スケジュール ウィーク」

1週間の予定が書き込めるハンコ。たくさん押してカレンダーとして使用しても便利です。
カードに押せば、ユニークなショップのインビテーションカードや、パーティの招待状にも。

「ハンコ スケジュール サークル」

一日のスケジュールや健康管理に使ってみてはいかがでしょう。24時間で一周します。

「ハンコ TO DO」

仕事や課題を書き込み、済んだ項目にはチェック。楽しく効率が上がります。今日のやることを整理するために、毎朝押すのを習慣にしてみては?

「ハンコ 時計 L/S」

針を書き込めば、予定表の時間管理に大活躍。手作りの招待状や、チケットとして使ってみるのもおススメです。

 

スケジュールハンコシリーズには、新しい仲間が加わったばかり!
vol.4では、その新しい仲間たちを紹介していきます。