お知らせ

楽しみ方は手に取ってくださった方々のアイデア次第。
そんな「ありそうでなかった!」というアイテムを届けたい、と、水縞では商品開発を続けてきました。

その想いで生まれた商品には、ひとつひとつに、誕生のきっかけとなったアイデアと、様々な使い方のアイデアが存在します。
手前勝手ではございますが、それぞれの商品にまつわるSTORYをお伝えすることで、より商品を楽しんでいただけるのではと、本ページを立ち上げました。

商品STORY担当のスタッフIが、定期的に公開していきます。ご覧いただければうれしく思います。

水縞の“大人らしく楽しむ”ノート
シリーズ化されていくまでの歩み その2(全3回)

全3回で紹介していく“大人のノート”シリーズ。その1では、初アイテムとなる「大人の練習帳」が誕生するまでを紹介しました。(記事はこちら
2回目となる今回は、続けて発表しシリーズ化していくまでを紹介していきます。

「日本のかたち」がテーマに生み出された「大人の県民ドリルノート」

当時、その年のテーマを決め、テーマに合わせたアイテムを作り展示会で発表していた水縞。
大人のノートシリーズの始めとなる「大人の練習帳」の翌年、2013年のテーマは「日本の形」でした。
日本地図ポストカードや、都道府県の形にポーズをとった人型のワッペンなどの商品が生み出される中、「大人の県民ドリルノート」も誕生します。

自分たち自身も制作をとても楽しんだ「大人の練習帳」。お客さまにも楽しんでいただけたことから、「日本のかたち」というテーマでもノートを作ってみよう!と盛り上がります。
今回のおまけ部分の参考にしたのは、ある人気テレビ番組でした。「県のあるあるネタって、ついつい人と話したくなるし、『えー!』とびっくりすることもたくさんある」「ちょっとした会話のきっかけや、息抜きをしながら楽しめる機会を提供できたら…」
そのイメージでおまけ部分の内容を固め、各県の豆知識を集めだします。本やネットのみならず、時には県民の方へのインタビューまで、多種多様な情報源をリサーチ。そこから掲載する豆知識を集めていきました。

展示会では、多くの来場者が「県民ドリルノート」を手に取り、自分の県や一緒に来た方の県を開いてはクイズを出したり驚いたり。思った以上に、笑顔で会話が弾む様子に、水縞スタッフも自然と笑顔になってしまったそう。

この展示会で芳名帳として使用したところ、自分の県に名前を書いては、豆知識を見て大盛り上がり!ぜひパーティや結婚式で試してみてください。

限定アイテムから、ついにシリーズ化へ

翌年2014年のテーマ「ことわざ」から生まれた「ことわざノート」。
元気がでることわざを集めた「励まし編」と、ちょっと耳が痛いけどやる気のでることわざを集めた「戒め編」。また、水縞オリジナルのくすっとさせるイラストが、ページを開く楽しみを増やします。

これまでは年のテーマに合わせた限定アイテムとして制作をしてきましたが、さらに楽しんでいただける幅を広げたいと、シリーズ化を決定。「大人の才能発掘ノート」「大人のひまつぶしノート」を2冊同時に発表します。

【大人の才能発掘ノート】
大人になった今、なかなか取り組むことのない文章づくりや計算、絵描き。久しぶりにチャレンジしてみると、はまってしまったり、できなくて焦ったり、思いがけない才能に気がつくかも!?

【大人のひまつぶしノート】

学生時代に遊んでいた懐かしのゲームや、ちょっとだけ発想が必要な図形遊びや占いなどを収録。

自分が楽しむためはもちろん、プレゼントとして購入される方が多いのがこのシリーズの特徴。
シリーズ全てに共通する、ノートとしての実用性とおまけ部分の遊びごころのバランスが、贈る相手の笑顔や話が盛り上がるきっかけに繋がると、選んでいただけているようです。
そして全3回の最終話では、リリースしたばかりの新シリーズを紹介します!